Excel条件付き書式の優先順位

Excel条件付き書式の優先順位

Excelの条件付き書式は、後から入力したものが優先

Excelの条件付き書式って便利な機能ですよね。例えば、数値が30より大きければ、色を塗るとか、100%を超えていたら太字にするとか設定できます。

ただ、同じセル範囲に条件付き書式を複数つけた場合は優先順位は後から入力したものが優先となります。

最優先条件が上になるようにルールの管理で適用順を並び替える

1番目に入力・・・
  緑の条件は、セルの値が≦45(45以下)
2番目に入力・・・
  青の条件は、セルの値が≦50(50以下)

EXCEL条件式書式1

ルールの管理を見ると、後から入力したものが、上に来ていることがわかります。

上から順番に適応されるということなので、結果、後から設定したものが優先となります。

今回は、緑の条件を適用後、青の条件を適用したいので、順番を並び替えました。

EXCEL条件式書式2